STRUCTURE

  • 基礎工法

    「インプレスト西馬込ヒルズ」では、基礎として地下約27m付近にある強固な支持層まで37本のコンクリート杭を打ち込み、建物を支えます。

  • 二重床・二重天井

    メンテナンスや将来的なリフォームにも対応しやすい二重床・二重天井を採用しています。(一部を除く)

  • かぶり厚約3cm以上

    主要な構造部を構成する鉄筋を覆うコンクリートの厚みは、約3cm以上を確保。建築基準法で定める以上の厚みとして、経年劣化の軽減に配慮しました。

  • コンクリート強度

    暮らしの基盤ともいえる住棟躯体の主要な構造部には、設計基準強度30〜36N/mm2のコンクリートを採用。(外構等を除く)
    ※1N/mm2とは、1m2あたり約100トンの圧縮力に耐えられる強度を意味しています。

  • ダブル配筋(ダブルチドリ配筋)

    コンクリートの戸境壁および妻壁は、鉄筋を二重に組み合わせたダブル配筋として強度を高め、住まいの耐久性に配慮しました。

  • 外壁

    外壁は、コンクリート厚約150mm〜180mmを確保した上に、仕上げまでの間に空気層を設ける二重構造となっています。※住戸部分のみ

  • 戸境壁(一部乾式壁)

    隣戸との間を隔てる戸境壁は、コンクリート厚を約200mm以上として、隣戸間での生活音などの遮音性に配慮しています。

  • 溶接閉鎖型フープ筋

    建物を支える主要な柱には、主筋をしっかりと束ねて耐久性を高めた「溶接閉鎖型フープ筋」を採用しています。(一部を除く)

  • シックハウス対策

    化学物質による健康対策として、シックハウス症候群の一因とされるホルムアルデヒドの発散量が少ない建材を採用。住まう方の健康に配慮しました。
    ※測定条件:湿度28℃、相対湿度50%、ホルムアルデヒド濃度100μmg/m2(=指針値)

  • 住宅性能評価

    国が指定した第三者機関の評価を受け、設計住宅性能評価書の取得を致しました。建設住宅性能評価書も取得予定です。

  • 施工管理体制の強化

    施工品質のいっそうの向上を図るため、検査機関による検査に加え、独立第三者も含めた独自の施工管理を実施しています。

※掲載の写真はモデルルームEtypeを撮影(2016年3月)したものです。また、家具・照明・調度品・備品等は販売価格に含まれておりません。なお、写真には一部有償オプションが含まれております。予めご了承ください。また有償オプションには申込期限がございます。詳しくは係員にお尋ねください。